福大のミリオタ

とある福岡大学戦史研会員のブログ

福岡駐屯地記念式典へ行きました&雑記

お久しぶりです

先日21日に我々福岡大学戦史研と九州産業大学戦史研の数名で福岡駐屯地記念式典へ足を運びました。

f:id:warsa007:20170523020803j:plain

この日はまたえらく晴れてて持ってたカメラが焼石状態に(;´・ω・)

しかしそんな中でも自衛隊の方々は立派に行進していました。やっぱりカッコイイ

f:id:warsa007:20170523021134j:plain

奥に78式戦車回収車がありました。先輩たちが前回訪れた際にはなかったらしいので前の総火演のような事態を考慮してるのかな??

 

f:id:warsa007:20170523021601j:plain

東側戦車74式戦車はカッコイイですね!!!砲塔の形がたまらないです

そして実際に74式戦車に乗りました!音がすごいことすごいこと。隣で話しかけてた先輩の声が全く聞こえない( ^ω^)ヤベェ

 

そして今回はAAV7を見ることができました!

f:id:warsa007:20170523022215j:plain

実際に目の前にするとその大きさに驚嘆されます。メディアでよく放映されますがこんなにデカいとは…

f:id:warsa007:20170523022938j:plain

AAV7のお隣には10式戦車が展示されていました。そのせいか10式が小さく感じる…

 

そして自衛隊恒例リヤカー

f:id:warsa007:20170523023333j:plain

自衛隊最強の輸送運搬兵器です違

でもホントに色んなもの運べるから!砲弾から酔いつぶれた人まで!(自衛官証言)

自衛隊リヤカーをもっとみたい場合はツイッター#自衛隊リヤカーをウォッチする市民の会というハッシュタグがありますよ

 

ホントに良い経験になりました!次回もぜひ行きたいです。

なかなか濃い一日でしたので帰ってすぐ寝てしまいました笑

 

 

と こ ろ で こ れ な に ?

f:id:warsa007:20170523023955p:plain

「福大を火の海にする」(某会員) もちろん冗談ですからね!

 

長崎へ旅行に行ってきました

長崎へ旅行に行きました!

 

バスで福岡から長崎へ

f:id:warsa007:20170506151722j:plain

長崎のバスターミナルに漂う昭和臭

f:id:warsa007:20170506151019j:plain

長崎では市電を使います。長崎の市電は古く感じますがそこがまたイイ

f:id:warsa007:20170506151138j:plain

グラバー邸で花をみたり…

f:id:warsa007:20170506151254j:plain

 

 出島に行ったり

f:id:warsa007:20170506151429j:plain

 護衛艦や海保の船を見たり…(申し訳程度の戦史研要素

f:id:warsa007:20170506151446j:plain

電車を撮ったり…

f:id:warsa007:20170506152113j:plain

 

小学校の修学旅行以来に訪れた長崎はとてもいい街でした。

ただ時間の都合で小菅修船場跡に行けなかったのは少し心残り。

 

戦史研の先輩と一緒に行きましたが、やはり旅行慣れしている人と行くと何事もスームズですね。自分も先輩のようにアクティブになりたいと思いました。

 

バルト三国が抱えるもの

今回はちょっと真面目な話

 

バルト三国といえば何を思いつくだろうか。私は何も思いつかない。

歴史好きならリトアニアポーランド王国とか、ミリオタならナルヴァの戦いでしょうか。

 

じゃあ今あそこらへんはどうなんでしょ?というと、民族対立があってます。

 

というのも、ソ連に併合されていた時代に多くのロシア系住民が入植してきたからです。

エストニアラトビアの20パーセントくらいはロシア系住民です。リトアニアは少ないけどそれでもロシア系住民はいる。

 

こうした民族間の対立が表面的になったのがエストニアの暴動事件です。

人口130万人のエストニアにおいて1000人ほどが暴動に参加。原因は政府がソ連兵士の像を撤去しようとしたからです。

ソ連から独立したのにもかかわらずこうしたモニュメントを置いているのはなかなか深い事情があるんですね。

 

またソ連に関係するものだけではないです。以前誰かがWWⅡのドイツ兵が描かれた碑を勝手に置きました。これを政府は他国との関係悪化を考慮して撤去しました。しかしこれが原因となり、当時の政権は支持されなくなりました。

 

他の例としてラトビアでは、帰化の条件としてラトビア語を話せるか等色々制約が多く、無国籍状態の人も一定数います。もちろんこれはロシア系住民の反感をかってます。

 

このような政治的・民族的な理由により、バルト三国ウクライナ内戦のような事態が起きないか三国は危惧しています。

 さらに近年ロシアはバルト三国の独立が違憲かどうかの審査をしてますし…

 

そういえば先日は米軍のF-35エストニアのamari基地に行ったことがニュースになってましたね。今後どうなることやら…(;´・ω・)

 

ボランティアとか

やあ(´・ω・`)

GWのはじめの二日をボランティアに費やしたよ

 

こういうのって意識高い系がすることだと思ってたけど、人脈増やすのにもつながるんだね。

 

f:id:warsa007:20170506152452j:plain

 

というのも天草海軍航空隊についても調べようと思ってるんだ。

 

しかしさすがいなかちほー、資料が無さすぎるよ…。ネット見ればいくつかあるものの、やはり情報が少ない。仕方がないね

 

だから知ってる方がいないかこの機会を利用しようと思ったんだけど、どうも道のりは長そうです。jochangの冒険はつづく…~fin~

 

明日は長崎へ旅行に行くので今度はそのネタでいこう。

 

大学入るまで半ニート状態だったので、これからはアクティブにいきたいと思ってみたり。ブログのネタになるしね

けど六日と七日は勉強しなきゃなぁ…遊んでばっかじゃ留年しちゃうし頑張ろうず

定例会とか

定例会お疲れさまでした!

 

今回は自分の初発表だったのですごく緊張しました(;´・ω・)

 

その名もバルト三国の国防」 超マイナー国家

 

ウクライナ内戦以降色々な出来事が頻繁に起きているので、今回クローズアップしてみました。

 

そして自分なりの工夫として、発表中に登場する用語の簡単な解説を載せてみました。

いきなりHIMARSやPzH2000とか言われても瞬時に理解できる方は少数です。自分も船とか航空機はさっぱりですしおすし。だからと言って何回も質問するのは苦でしょうから、発表内容をスムーズに理解してほしいという考えのもと、今回載せてみました。

へーきへーき!フレンズによって得意なことちがうから!

後で数人尋ねた結果、意外と好評だったので次回も何か考えたいと思います。

 

さて、今回の定例会では今後の活動について説明がありました。

久留米駐屯地へ遠征にいきますし、他大学の戦史研さんとの交流もあります。

たくさん勉強することがありそうで非常に楽しみです。

 

ただ少し残念なのが…当戦史研の部室がないこと(非公認だからネ)

 

ホントは映像等を使用したいし(ガルパン劇場版ミリタリーコメンタリーを観たい)、自分の発表のとき他学生のウェエエエエエエエエイがかなりうるさかったのですよ…(朝鮮人民軍式の無慈悲なしゃべり方で乗り切ったけど)

「絶対公認化!」とは言いませんが、どこか部屋とか教室借りれないものですかねぇ…不真面目な公認サークルとかあるのになんでうちは公認化されないの?ぷんすかぷんすか

 

バルト三国は機械化を目指している

ランド・コーポレーションのレポート

米国のシンクタンクであるランド・コーポレーションが2016年に、現状のままではロシア軍の機甲部が侵攻してきた場合バルト三国は60時間内に占領されてしまうという内容のレポートを発表し、また同地域にNATOは機械化旅団を配備する必要があると警告した。

 

機械化を進めるエストニアリトアニア

NATOや米軍の支援を頼るだけでなく、三国は部隊の機械化を促進している。

エストニアリトアニア国防省によると、エストニア陸軍は2022年までに主力戦車歩兵戦闘車を導入する予定だ。

リトアニア軍の場合、「鉄の狼」といわれる機械化旅団を補強し、「ジェマイティヤ」という旅団に発展させ、装備の面でも最も優先させる。

残念ながらラトビア軍に関する機械化の具体的な情報は得られなかった。

後日、改めて書こうと思う。

 

初めまして

福岡大学戦史研究会に所属している某会員のブログです。

拙いところもありますがどうぞよろしくお願いします。

(私の意見と当研究会は関係ありません。また政治的・宗教的中立を堅持します。)